トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ファイナル・デッドサーキット 3D
d0030824_1244353.jpg『THE FINAL DESTINATION』 アメリカ/2009
監督:デヴィッド・R・エリス
出演:ボビー・カンポ シャンテル・ヴァンサンテン
ミケルティ・ウィリアムソン ニック・ザーノ ヘイリー・ウェブ
クリスタ・アレン アンドリュー・フィセラ ジャスティン・ウェルボーン
ララ・グライス


公開時コピー
飛び出死(トビダシ)、注意。

「死の運命」から逃れようとする若者達の悲劇を描いたホラーシリーズ4作目。
監督は2作目の「デッドコースター」のデヴィッド・R・エリス。
出演は「キューティ・ブロンド3」のボビー・ガンボ、「In My Pocket」のシャンテル・ヴァンサンテン、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」のミケルティ・ウィリアムソン、「ロードキラー マッドチェイス」のニック・ザーノ、「ハンティング・ゲーム」のヘイリー・ウェブなど。

<あらすじ>
d0030824_1245214.jpg大学生のニック(ボビー・ガンボ)は、恋人ローリ(シャンテル・ヴァンサンテン)、友人のハント(ニック・ザーノ)とその恋人ジャネット(ヘイリー・ウェブ)と共にサーキットへカーレース観戦に来ていた。
しかし、1台のクラッシュから次々と大量のクラッシュが始まり、爆発した車のパーツが観客席に飛び込み、観戦者が死んでしまう。さらに次々と爆発と降りかかる大量のパーツ、さらに老朽化したサーキット場そのものが壊れはじめ、ニックも死んでしまう。
ふと我に返るニックは、それが全て予知夢ということに気がつく。
ローリやハント達を無理矢理、サーキット場から連れ出し、その騒動で巻き添えを食った何人かも外に出てくる。その直後、サーキット場は炎に包まれ、大量の死傷者が出るのだった。
しかも、ニック達の目の前で予知夢では最初に死んだ女性が、落ちてきたタイヤの下敷きになって死んでしまd0030824_125038.jpgう。
なんとか逃れたニック達、しかし生き残った人間が予知夢で見た順番に事故死していく。
ニックは、それが避けられないものだと知り、同じく死ぬはずだったサーキット場の警備員ジョージ(ミケルティ・ウィリアムソン)と共に、運命の回避方法を探りはじめる。


<作品解説>
悪魔や殺人鬼に殺されるわけでもなく、「死」という運命から逃れようという斬新な設定で始まった本シリーズも遂に4作目。
監督が2作目に戻ったものの、前3作品の様にリンクがあるわけではなく、そういう「事象がある」として認知されているくらいのストーリーになっています。
また、本作は3D作品として公開されたんですが、いつか見ようと思っている間に終わってしまったので、残念ながらDVDによる2D鑑賞となりました。
さて、本作のストーリーも死に方も割とあっさりです。
前3作品は、一応、運命から逃れるための模索し、その解決方法らしきものを見つけるという展開でしたが、本作はネタが尽きたのか、ひたすら回避の為に奔走します。
なぜに主人公が予知夢を見るかとか、そういう部分は曖昧なままに微妙に間抜けな感じで事故死。
されど、今回の事故死はとにかく引っ張る展開。
あれがこうなって、きっとこうなるんだ…という予測を微妙に外しつつ、意外なところで死んじゃったりして。
しかしまあ、この手の作品で3Dはグロイよなぁ。
その割には、若手俳優の登竜門的な作品になっているけど。

<見どころ>
男前も美人もえげつない死に方しちゃいます。
美容室は引っ張ったなぁ。

<出演者>
前作まではアリ・ラーターやメアリー・エリザベス・ウィンステッドといった女優が大作に抜擢されています。
本作での注目はなんといってもローリを演じたシャンテル・ヴァンサンテン。
この人は結構、人気出るんじゃないかなぁ。
主役を演じたボビー・ガンボも男前です。

<総評>
サスペンス要素が減っちゃったのは残念。
3D対応を目的として撮ったからか、迫力ある映像が多かったですね。
個人的には3作目が好きです。
メアリー・エリザベス・ウィンステッドが出ているから…(笑)。

<関連作品>
ファイナル・デスティネーション (1作目)
デッドコースター (2作目)
ファイナル・デッドコースター (3作目)
ファイナル・デッドサーキット 3D (4作目)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-04-15 23:59 | ホラー/オカルト
<< シャッター アイランド シャーロック・ホームズ >>