トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ウルヴァリン:X-MEN ZERO
d0030824_163245.jpg『X-MEN ORIGINS: WOLVERINE』 アメリカ/2009
監督:ギャヴィン・フッド
出演:ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー リン・コリンズ
ダニー・ヒューストン  テイラー・キッチュ  ライアン・レイノルズ
ウィル・アイ・アム  ダニエル・ヘニー  ドミニク・モナハン
ケヴィン・デュランド


公開時コピー
斬り裂かれた運命を変えろ。

アメコミの中でも特に人気の高いX-MENシリーズ。
ブライアン・シンガー、ブレット・ラトナー監督によって実写化された「X-MEN」3部作から、人気キャラクター・ウルヴァリンをフィーチャーしたスピンオフ作品。ただし、ストーリーは前日譚となる。
監督は「ツォツィ」のギャビン・フッド。
出演は「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマン、「ディファイアンス」のリーヴ・シュレイバー、「ナンバー23」のリン・コリンズ、ダニー・ヒューストン、「あなたは私の婿になる」のライアン・レイノルズなど。

<あらすじ>
d0030824_16441.jpg19世紀、病弱な少年ローガンは父親の死を機に特殊な能力に目覚める。友人と思っていた少年ビクターが実は兄であり、同じように特殊な能力を持っていた。以来2人で支え合って生きていくことになる。
驚異的な再生能力とある程度の年齢から老いることがない2人は、南北戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦を兵士として息抜くが、軍規違反から処刑されてしまう。
息を吹き返した2人の前に現れたのはストライカー(ダニー・ヒューストン)という男だった。
ストライカーは特殊な能力を持つ特殊部隊チームXに2人をスカウトし、他に選択肢のない2人は参加することになる。
しかし、チームのアフリカにおける非人道的な行動に嫌気がさしたローガン(ヒュー・ジャックマン)は、チームを離脱し、6年後、カナディアンロッキーで恋人ケイラ(リン・コリンズ)と共に穏やかな日々を送っていた。
d0030824_165551.jpgある日、彼の前にストライカーが現れる。かつてのチームの仲間が次々と殺害されていると告げるが、ローガンは一蹴する。
しかし、ビクター(リーヴ・シュレイバー)が現れ、ケイラを殺害、激高したローガンは戦いを挑むも敗れてしまう。そんなローガンにストライカーは、ビクターに打ち勝つ力を与えると言うのだった。

<作品解説>
「X-MEN」シリーズといえば、生まれつき超人的な能力を持ったミュータント達が戦うという日本でもお馴染みの作品です。
ブライアン・シンガー監督の2作品、ブレット・ラトナー監督による完結編の全3部作となりますが、正直言って2作目は食傷気味、3作目もおもしろかったんですがラストがね…という展開でした。
色々な能力を持ったX-MEN同士の戦いは面白いものの、いまいちまとまりきらなかったイメージがあります。
さて、本作は全3部作の中でも中心的な役割を果たしたウルヴァリンとX-MEN誕生が描かれています。
ウルヴァリンことローガンとその兄ビクターは19世紀から生きているという、ほぼ不老不死であり不死身な男たち。でも、19世紀から生きている割にはしたたかさが感じられないんですよね。
成長がないというか、身体的には歳を取らなくても知恵としてあるんじゃないかとか、色々と考えてしまいます。それはさておいても、彼が無敵の骨格を手に入れるまでの物語は非常に丁寧に説明されています。
チームXには、妙な連中がいて、どちらかというと身体能力的に超人であるという部分が多く、ローガンやビクターのように爪が伸びるといった身体的な変化はありません。
また、一応人間らしく死んだりもします。
それを考えると、ローガンとビクターは強すぎる。撃たれてもザクザク刺されても復活しちゃう。
そんな彼をさらに無敵にしてしまおう、というトンデモ計画によってウルヴァリンが誕生するわけです。
しかし、ストーリーは悲劇的な面が強いものの、今ひとつ盛り上がらない。
展開がシンプル過ぎて、アクションばかり追ってしまう。
もうちょっと捻ったストーリーがあれば良かったですね。

<見どころ>
思った以上にアクションシーンが少なかったのが残念。
されど、チームXにいる超人達の活躍は格好いいです。

<出演者>
ウルヴァリン=ヒュー・ジャックマンという図式がすっかりできあがっています。
うっとおしい顎髭に鍛えた肉体、はまり役。
リーヴ・シュレイバーも同じくうっとおしい顎髭…しかし、ヒュー・ジャックマンの兄を務めるにはもうちょっとインパクトが欲しかった。
ヒロインを演じたリン・コリンズは、なかなか色っぽくていいですね。
そして、「X-MEN」といえばあの人もチラッと出てきます。

<総評>
恐らく続編ありきなんだろうなぁ、というラスト。
サイクロプスやストームも全面的に出て欲しいですね。
そういえばウルヴァリンはハルクの敵としても出てきたことがあるそうな…うーん、見てみたい。
なんだかんだで、それなりにおもしろいです。

<関連作品>
X-メン
X-MEN2
X-MEN:ファイナル ディシジョン
ウルヴァリン:X-MEN ZERO

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-02-22 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 完全犯罪クラブ 風の谷のナウシカ >>