トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
明日に向って撃て!
d0030824_2195277.jpg『BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID』
アメリカ/1969
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
出演:ポール・ニューマン ロバート・レッドフォード
キャサリン・ロス ストローザー・マーティン クロリス・リーチマン
チャールズ・ディアコップ ジェフ・コーリイ サム・エリオット
受賞:アカデミー賞/脚本賞・撮影賞・作曲賞・歌曲賞(1969)他

公開時コピー
史上名高い列車銀行強盗ブッチとサンダンス!鮮烈に生きた無法者の明日を知らない決闘のさすらい!
新しい時代の新しい西部劇!鮮やかなテクニックで現代によみがえったこの3人の壮烈な青春!
今日をすて明日に生きる……現代に甦る鮮烈の青春!!(リバイバル時)


19世紀末に実在した伝説の列車強盗ブッチとサンダンスを主人公にした、今なお語り継がれるニューシネマの傑作。
監督は「スティング」のジョージ・ロイ・ヒル。
出演は「スティング」のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、「ファイナル・カウントダウン」のキャサリン・ロス、「ワイルドバンチ」のストローザー・マーティンなど。
テーマ曲はアカデミー賞歌曲賞を受賞した「雨にぬれても」。

<あらすじ>
d0030824_2234993.jpg19世紀末、西部でその名を轟かせる「壁の穴強盗団」のリーダー、ブッチ(ポール・ニューマン)とその相棒で銃の名手サンダンス(ロバート・レッドフォード)は列車強盗を繰り返しては荒稼ぎしていた。
しかし、あまりにも被害が拡大したことから、鉄道会社は有名な保安官を集め、最強の刺客として差し向ける。
刺客は2人が残したわずかな手がかりを元にどこまでも追い続け、遂に2人は峡谷の崖にまで追いつめられてしまう。
ブッチは「泳げない」と叫ぶサンダンスを説き伏せ、意を決して滝壺へ飛び込むのだった。
d0030824_2235893.jpgなんとか逃げ延びた2人は、サンダンスの恋人エッタ(キャサリン・ロス)と共に南米のボリビアへ向かうことに。
しかし、ボリビアは夢に描いていた場所と違い、ブッチとサンダンスは肉体労働をはじめるものの、身に付いた泥棒家業からは抜け出せないことを実感しはじめていた。

<作品解説>
アメリカンニューシネマの代表作の1つであり、西部劇の傑作としても名高い作品です。
実在した列車強盗ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドは、強盗団ワイルドバンチを結成、本作に登場する「壁の穴強盗団」は通説に過ぎないそうです(ただし、元祖ワイルドバンチも存在する。「ワイルドバンチ」と言えばサム・ペキンパー監督作が有名)。
また、当初ブッチ役はスティーブ・マックイーンが演じる予定が、折り合いが付かずにポール・ニューマンに、さらにサンダンス役には無名のロバート・レッドフォードが起用されました。
さて、本作の醍醐味はなんといってもブッチとサンダンスの絶妙な掛け合いにあります。
大胆かつ冗談が好きなブッチ、クールで慎重なサンダンスという対照的な2人はお互いの欠点をカバーしながら突き進んでいきます。
アクションは控えめながら、要所で魅せてくれる格好良さ、さらにユーモアが鏤められていて飽きません。
いわゆるアメリカンジョークの類ではなく、ユーモアかつクールという言葉がぴったり。
ラストは西部劇屈指の名場面で、2人の走り抜けた人生が集約されています。

<見どころ>
個人的にはサンダンスがめちゃくちゃ格好良く見えました。
普段はクールなのに、追いつめられて尚、泳げないといって我が儘を言ったりして。
名場面と言われるラストは爽快感があります。

<出演者>
ポール・ニューマンは惜しくもこの世を去ってしまいましたが、陽気なブッチを好演。
ロバート・レッドフォードは本作でブレイク、冷めた目の演技が素晴らしい。
ヒロインのエッタを演じたキャサリン・ロスも美人でいいですね。
本作にスティーブ・マックイーンが出ていたら、かなり杓子定規な西部劇になっていたかもしれません。
実に見事と言えるキャスティングです。

<総評>
ニューシネマといえば最後は皆死んでしまうというパターンですが、ブッチとサンダンスに関しては通説として生き残ったと信じられていたこともありました。
ラストをどう見るかは観客次第ですが、もし生き残っていたら…とわずかなりにも思ってしまったりして。
最近の作品に飽きたら、是非に見て欲しい傑作です。

<関連作品>
明日に向って撃て!
続・明日に向って撃て!
新・明日に向って撃て!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-02-03 23:59 | ハードボイルド/犯罪
<< スラムドッグ$ミリオネア 天使と悪魔 >>