トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ひぐらしのなく頃に 誓
d0030824_0342516.jpg『ひぐらしのなく頃に 誓』 日本/2009
監督:及川中
出演:前田公輝 飛鳥凛 松山愛里 あいか 小野恵令奈
三輪ひとみ 田中幸太朗 矢部美穂 大高洋夫 谷口賢志
川原亜矢子 大杉漣



公開時コピー
日常が再び狂い出す──
“それ”が解けると、
私は消されてしまう。


同人ゲームとして異例の大ヒットを飛ばした同名作品の実写化第2弾。
監督は前作に引き続き、「富江」シリーズの及川中。
出演は前作と同じく、「小森生活向上クラブ」の前田公輝、「制服サバイガール」シリーズの飛鳥凛、テレビドラマ「四つの嘘」の松山愛里、「想い出の渚」のあいか、「伝染歌」の小野恵令奈、「細菌列島」の三輪ひとみ、「7月24日通りのクリスマス」の川原亜矢子、また杉本哲太が降板し「余命1ヶ月の花嫁」の大杉漣に変更されている。

<あらすじ>
d0030824_03437100.jpg昭和58年、初夏。村の守り神であるオヤシロ様を信仰する小さな村、雛見沢。
東京から転校してきた前原圭一(前田公輝)は、小中高入り交じったわずか15人ほどの分校で、同級生の園崎魅音(飛鳥凛)、竜宮レナ(松山愛里)、古手梨花(あいか)、北条沙都子(小野恵令奈)と仲良く過ごしていた。一方で、レナは父親の恋人・間宮律子(矢部美穂)との間がうまくいかずに苛立ちを募らせている。
その頃、雛見沢村の診療所の看護婦・鷹野三四(川原亜矢子)はカメラマンの富竹(谷口賢志)と共に、毎年オヤシロ様を祀る綿流し祭りで、1人が死に、1人が行方不明になると言う事件を探っていた。
d0030824_0344652.jpgある日、綿流しの準備で街に買い物に来た圭一と魅音は、そこで沙都子の叔父というヤクザまがいの北条(大高洋夫)と出会う。北条は沙都子に暴力をふるっており、さらに律子と組んでレナの父親から財産を巻き上げようとしていたのだ。
そのことを知ったレナは、精神を病んで暴走しはじめる。

<作品解説>
前作の出来がギリギリの水準でしたが、続編(解決編?)ということで、とりあえずは見ておくべきと考えていました。されど、前作の解決なんでしょうかね、これは。
あんまり書くとネタバレになりますが、少なくとも前作より演技はいいけど、中身は落ちたって感じです。
前作はホラー要素が割と多かったんですが、本作は半ばギャグに近い展開。
さて、前作では何もかもが死んじゃったようなところから、本作は登場人物が復活しています。
パラレルワールドなのか、それとも時間が巻き戻しされてやり直されているのか…。
ホラーミステリーとしての展開であるならば、観客に推理の余地も残されているのが当然ですが、本作はそれが一切無し。
むしろ前作を見て、本作の展開を予想できるなら、それは凄いです。
前作とのリンクは主人公・圭一の記憶だか妄想がフラッシュバックしたりとか、いずれにしろキャラクターが同じなだけの別の話ということでしょう。
ちなみにまた続編が出るそうな…これ、何度繰り返すんでしょうか。

<見どころ>
キーマンとなる竜宮レナの壊れ方は面白いけどなぁ。
クライマックスの撮影も良かったかも。
ストーリーとしては無いですね。

<出演者>
さすがに2作目となれば、監督も出演者も慣れた感じです。
大石警部が杉本哲太から大杉漣に変わっています。
竜宮レナ役の松山愛里は良かったかな。
ところで飛鳥凛がポニーテールをほどいて、無意味にもう一回髪の毛を束ね直すシーンは色気なんだろうか。

<総評>
昭和58年に今時のミニスカートの制服を着た女子高生はありえんだろ、と思いつつ…。
前作よりは衣装がマシになっていましたが。
全体として、結局意味がわからないままに終わりました。
というか、これは前作の解決だったのか未だに疑問です。

<関連作品>
ひぐらしのなく頃に (第1部)
ひぐらしのなく頃に 誓 (第2部)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-01-24 23:39 | ホラー/オカルト
<< バビロン A.D. ルパン三世 VS 名探偵コナン >>