トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
陽気なギャングが地球を回す
d0030824_1445345.jpg『陽気なギャングが地球を回す』 日本/2006
監督:前田哲
出演:大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 佐藤浩市 大倉孝二
加藤ローサ 三浦知紘 中山祐一朗 古田新太 大杉漣
篠井英介 松尾スズキ 木下ほうか 光石研



公開時コピー
ウソ発見器+体内時計+スリ+演説=犯罪ドリームチーム

人気作家・伊坂幸太郎の同名小説の映画化。
監督は「ブタがいた教室」の前田哲。
出演は「BALLAD 名もなき恋のうた」の大沢たかお、「重力ピエロ」の鈴木京香、「花より男子ファイナル」の松田翔太、「アマルフィ 女神の報酬」の佐藤浩市、「ヘブンズ・ドア」の大倉孝二、「デトロイト・メタル・シティ」の加藤ローサなど。
主題歌はSkoop On Somebody。

<あらすじ>
d0030824_145280.jpg港洋銀行銀行に3人組の強盗が押し入る。
人間ウソ発見器・成瀬(大沢たかお)、演説の達人・響野(佐藤浩市)、スリの天才・久遠(松田翔太)らは華麗に金を奪うと、正確な体内時計と脅威のドライビングテクニックを持つ雪子(鈴木京香)の運転する車に乗って逃亡するのだった。
しかし逃亡途中、覆面をした何者かに襲われて金を奪われてしまう。
d0030824_145990.jpg4人で常に完璧だった銀行強盗、計画が漏れていたのか、それとも裏切り者がいるのか、疑心暗鬼に駆られた彼らはチームを解散することに。
だが、偶然から雪子の元夫である地道(大倉孝二)が強奪犯の1人であるとわかる。
その頃、響野が経営する店を1人の男が監視していた。

<作品解説>
原作は未読のまま、タイトルからして気になっていた作品です。
ストーリーからすると「オーシャンズ」シリーズのような感じも受けますが、原作者である伊坂幸太郎は全く意識していないとのこと。
また、90分ほどの作品ですが、これは伊坂幸太郎がこのくらいの長さの作品が好きだからと言うことらしいです。
さて、本作はかなり軽めに作られています。出演者は豪華ですが、ノリとしては非常に軽い。
序盤からのチープなCGによるカーチェイス(これがまたルパン三世ぽくて良い味を出している)、わかりやすいストーリー展開、ドンデン返しなど要素は十分。
登場人物達の年齢設定が結構高かったり、キャラが響野以外立っていなかったりしますが、流れありきのストーリーなので見やすいですね。
クライムコメディとしては必要十分じゃないでしょうか。

<見どころ>
序盤ですかね。
思わず笑ってしまう馬鹿げたカーチェイスは楽しいです。

<出演者>
大沢たかおと佐藤浩市は芸達者、松田翔太も悪くありません。
惜しむらくは鈴木京香…うまいんだけどなぁ、少し雰囲気に合わないかも。
大倉孝二や古田新太はさすがです。

<総評>
伊坂作品が相当な数、映画化されています。
シュールかつリアルな世界観がいいんだと思いますが、原作にもあるスターシステムを使って欲しいですね。
頭を使わずに楽しい映画を見たい人にオススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2010-01-14 23:59 | ハードボイルド/犯罪
<< 東のエデン 劇場版 I The... レイトン教授と永遠の歌姫 >>