トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
d0030824_1414379.jpg『劇場版マクロスF 虚空歌姫』 日本/2009
監督:河森正治
声:中村悠一 遠藤綾 中島愛 小西克幸 神谷浩史 福山潤
豊口めぐみ 保志総一朗 三宅健太 小林沙苗 井上喜久子
杉田智和



公開時コピー
歌で銀河が救えるわけないでしょ

2008年に深夜枠として放映されたマクロスシリーズ最新作の劇場版第1部。
テレビ版の総集編ではなく、ほぼ一新された構成となっている。
監督はシリーズの河森正治。
声は「君に届け」の中村悠一、「源氏物語千年紀 Genji」の遠藤綾、「こばと。」の中島愛、「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」の小西克幸、「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」の神谷浩史、「腐女子彼女。」の福山潤など。

<あらすじ>
d0030824_1415611.jpg西暦2059年、銀河移民船団マクロス・フロンティア。
銀河の歌姫として名高いギャラクシー船団のシェリル・ノームがコンサートツアーの為、フロンティアを訪れる。
パイロットを目指す学生の早乙女アルトは、友人のミハエル、ルカ達と共にシェリルのアクロバティックな空中スタントを要請されていた。
そんなアルト達を見守るのは同級生で、シェリルの大ファンのランカ。
コンサート当日、大盛況の中、シェリルの過激なパフォーマンスにアルトは振り回されてしまう。
ちょうどその頃、フロンティア船団にヴァジュラと呼ばれる生物兵器が迫っていた。強力な戦闘力の為に統合軍では歯が立たない。
そこへやってきたのはS.M.Sと呼ばれる民間軍事組織の最新鋭ヴァルキリーVF-25の編隊だった。
オズマ少佐率いるスカル小隊はヴァジュラを次々と撃墜していくが、最終防衛ラインを破られフロンティアへのd0030824_142574.jpg侵入を許してしまう。
戦闘でコンサートが中止となって会場から脱出したアルトとシェリル。彼らの目の前でランカが襲われそうになり、一機のVF-25のパイロットが戦死する。
アルトはシェリルとランカを守るために、VF-25に乗り込むが…。


<作品解説>
深夜枠でハイクオリティな映像とアクション、そしてマクロスシリーズ定番の音楽、三角関係が濃密に描かれたマクロスF。
本作はその劇場版となるのですが、ストーリーベースは一緒ながらも、かなり大きく改変されています。
新作カットは約7割、もともとハイビジョン対応で作られていただけに違和感はありません。
音楽は歌姫シェリル・ノームと歌手志望のランカ・リーの曲が大幅に追加されています。
物語の大きな変更点はアルトとランカの関係、そしてシェリルが大きな鍵として設定されており、テレビ版とは違った謎が出てきます。
さて、そんな本作ですが全編に渡って音楽が充実し、どちらかというとアルト、ランカ、シェリルの感情面を大きく取り上げて三角関係を強調されています。
映像は序盤からライブシーンがあり、なかなかの迫力。新曲も披露され、シェリルの過激なパフォーマンスで見せてくれます。
そして戦闘シーンもパイロット達の感情が出ていたり、コクピット内からの映像も充実。
中盤になると若干中だるみするくらいに、恋愛路線に突っ走ったりして…これがもう赤面するくらい(笑)。
その中でテレビシリーズでもキーとなった「アイモ」という楽曲の秘密、シェリルとランカの関わりが描かれていきます。
残念なのはテレビシリーズではいいキャラクターだったミハエルやレオンの出番が減ってしまったことでしょうか。
とはいえ、続編でどんなことになるのかは楽しみです。

<見どころ>
クライマックスはすばらしい。
超スピーディー、お馴染みの板野サーカス、それらが歌に合わせて展開するシーンは圧巻!

<その他>
良くも悪くもマクロスなんだな、と。
重要なキャラクターだったグレイス、ブレラの設定も変更あり。
これだけストーリーやキャラ設定が変わるのもすごいですが、それでも「マクロスF」なんだ、と思わせるのも見事。
戦闘シーンだけでも見る価値ありです。

<関連作品>
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
マクロスプラス MOVIE EDITION
マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ (マクロスF劇場版・第1作)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-12-13 23:27 | アニメ/CG
<< イングロリアス・バスターズ 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 >>