トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
2012
d0030824_283719.jpg『2012』 アメリカ/2009
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー
アマンダ・ピート オリヴァー・プラット タンディ・ニュートン
ダニー・グローヴァー ウディ・ハレルソン モーガン・リリー
ジョン・ビリングスレイ ジョージ・シーガル トーマス・マッカーシー


公開時コピー
2012年12月21日
マヤの予言通り、世界は終わる──。


全世界規模のパニック映画で名高い「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督による、ディザスタームービー。
出演は「1408号室」のジョン・キューザック、「アメリカン・ギャングスター」のキウェテル・イジョフォー、「X-ファイル:真実を求めて」のアマンダ・ピート、「フロスト×ニクソン」のオリヴァー・プラット、「ロックンローラ」のタンディ・ニュートン、「ザ・シューター/極大射程」のダニー・クローヴァー、「7つの贈り物」のウディ・ハレルソンなど。

<あらすじ>
d0030824_284851.jpg2009年、インド。地質学者のエイドリアン(キウェテル・イジョフォー)は、学者仲間から地球の地核に異常が発生していることを告げられる。太陽のフレアが異常に拡大した結果、ニュートリノが地球に影響を及ぼしたのだ。エイドリアンは急ぎ、アメリカに戻って政府にその事実を伝え、対策チームに抜擢される。
それから3年後、2012年。
ロサンゼルスの売れない作家ジャクソン(ジョン・キューザック)は、別れた妻ケイト(アマンダ・ピート)とその恋人ゴードン(トーマス・マッカーシー)に引き取られた息子と娘を連れてイエローストーン公園へキャンプへ向かう。
ジャクソンは2人を、ケイトとの思い出の地へと連れて行くが、なぜか立ち入り禁止になっており、軍に囲まれてしまう。訳の分からない3人だったが、そこに現れたのはエイドリアンだった。
地質的に不都合があると告げて、キャンプ地に戻るようにいうエイドリアン。
不思議に思いながらも、キャンプ地に戻った3人だった。d0030824_285856.jpg
夜、ジャクソンはキャンプ地でラジオDJをしているチャーリー(ウディ・ハレルソン)という男から、もうすぐで世界が終わると言われる。
その言葉を裏付けるかのように、世界各地では地震による地割れなどが相次いでいた。


<作品解説>
「ID4」「デイ・アフター・トゥモロー」に続き、3度目の世界滅亡を達成したローランド・エメリッヒ監督(笑)。
ディザスタームービーとしては、今年は「ノウィング」もありましたが、規模としては本作が上でしょう。
世界中で起きる凄まじい災害シーンは圧巻。テレビのニュースでやっていましたが、本作の地震のシーンは日本人が手がけているんだとか(「デイ・アフター・トゥモロー」の洪水シーンを手がけて実はオスカー獲っている!)。
ちょっと驚きましたね…全くニュースになっていなかったけど、是非とも日本でも活躍してほしいもんです。
さて、この手の作品ではストーリーなんてお決まりパターンです。
宇宙人だろうが、天変地異の災害だろうが、原因はなんでも良くて、とにかく街が壊滅していきます。
これがもう、見事なまでにぶっ壊れる。
地面がうねって崩落し、ビルは倒れ、火山噴火から津波まで暇無く壊れ続け、その中で驚異的な幸運に守られた主人公とその家族が安全地帯へと逃げようと奮闘します。
お決まりの如く、世界の中心はアメリカ…そして大統領を演じるのがダニー・クローヴァー!
オバマ大統領だからですかね~。
しかし、今回の大統領はひと味違いました。
いつものワンパターンな大統領から一皮むけてます(笑)。
しかし、意外なほどにハラハラします。映像の凄さは言うまでもないんですが、テンポも良いし、見ていて飽きない。
難があるとすれば、あまりにも主人公ジャクソンに都合良すぎる展開ってところでしょうか。
映像は文句なしなので、劇場で見ることをお勧めします。

<見どころ>
CMでも流れているロサンゼルス崩壊シーンは凄い。
火山の噴火や津波も…でも一番の見どころは主人公ジャクソンのドラテクです(笑)。

<出演者>
ジョン・キューザックを久々に見ましたよ。普通な感じでした。
個性派のウディ・ハレルソンが強すぎるし。
アマンダ・ピートも母親役をやるようになっちゃったのね。
キウェテル・イジョフォーはごく普通、うまいですけど。
タンディ・ニュートンは「ロックンローラ」くらいの役柄が合ってます。
ゴードンを演じたトーマス・マッカーシーですが、「カールじいさんと空飛ぶ家」の原案を手がけているという意外な事実があったりして。
ダニー・クローヴァーも久しぶりでした。

<総評>
CGだとわかっていても凄いです。
妙にヒューマニズムに傾倒したり、ご都合主義を少し減らせばもっと良かった。
それにしてもエメリッヒ監督、3度も世界滅亡させてますから、もうネタはなさそう…。
ちなみにマヤ文明の予言云々はほんのすこーし触れられただけでした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-11-20 23:59 | SF/ファンタジー/パニック
<< 曲がれ!スプーン ゼロの焦点 >>