トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
ミラーズ
d0030824_1192279.jpg『MIRRORS』 アメリカ/2008
監督:アレクサンドル・アジャ
出演:キーファー・サザーランド ポーラ・パットン エイミー・スマート
メアリー・ベス・ペイル ジョン・シュラプネル ジェイソン・フレミング




公開時コピー
感じる。その奥に秘められた存在を─

韓国製ホラー「Mirror 鏡の中」を、「ハイテンション」のアレクサンドル・アジャ監督がリメイク。
出演はTVドラマ「24」シリーズのキーファー・サザーランド、「デジャヴ」のポーラ・パットン、「アドレナリン」のエイミー・スマートなど。

<あらすじ>
d0030824_1193327.jpg1年前に同僚を誤射して殺してしまい、停職処分となったNY市警のベン(キーファー・サザーランド)は、アルコールに溺れながら妹アンジェラ(エイミー・スマート)のアパートに居候していた。
妻エイミー(ポーラ・パットン)と息子、娘とは別居中だったが、なんとか元の生活に戻ろうとし、アルコールを断って仕事を探す日々。
ある日、5年前に火事で焼失したメイフラワー・デパートの夜警の仕事を見つける。
デパートは火事の保険関係で現状維持されていたのだ。デパートにはいくつもの鏡があり、なぜか燃えずに残っていた。
仕事を案内してくれた昼の警備員によると、デパートは元々病院だったという。
d0030824_1194383.jpg夜、初めての仕事に赴くと何かの気配を感じる。
鏡の中に手のひらを見つけ、消そうとするが突然激痛に襲われのたうちまわる。
さらに、仕事から帰ってきてアパートの鏡を見ても妙な現象が起こるようになっていた。
ベンは、火事の原因を調べようと考え、監察医でもあるエイミーに協力を求めるが…。

<作品解説>
アレクサンドル・アジャ監督の作品はまだ見たことありません(原案・脚本の「P2」は見たけど)。
本作は2008年の年末に、かなり大きく宣伝がされていました。というのも、主演が人気シリーズ「24」のジャック・バウアーことキーファー・サザーランドだったからです。
アメリカのテレビドラマは長いので、「24」はほとんど見たことないんですが、本作の評価を見ると「やっぱりジャックだね」みたいな…まあ、仕方ないですね。
さて、元は韓国映画で主演は人気俳優のユ・ジテでした。本作はこのオリジナルと設定は同じものの、ストーリー展開が異なるようです。
こちらも未見なのでなんとも言えませんが、本作はかなり大味。
最初の掴みはOK。序盤も不気味さがあって見事です。
中盤のグロいシーンもいいんですが、惜しむらくは中盤以降…ジャック・バウアーだろ!ってツッコミがよく分かりました。
主人公ベンの性格が、激情型で猪突猛進、まさにジャックです。
そのせいか、中盤以降の忍び寄る悪霊?も騒がしさを増していき、怖いと言うよりは騒々しい感じに。
うーん、中盤までがじわりと来ていただけに、残念。
ラストはもう…なんというかねぇ。
あと、家族愛を描きたかったっていうのはなんとなくわかります。
でも、ホラーと言うよりは、アクションホラーという言葉がぴったりです。

<見どころ>
あえて言うなら中盤かなぁ。
お風呂のシーン。
エイミー・スマートがいいんだけどな~。

<出演者>
キーファー・サザーランンドは元々うまい人なんで文句の付けようがないんですが、ジャック・バウアーという固定イメージが付きすぎて残念かも。
もっとも「24」をほとんど見ていないので気にしなかったけど。
ポーラ・パットンは美人、無難です。
エイミー・スマートは結構好きな女優ですが、本作は出番が少なくて残念でした。

<総評>
なんだか残念尽くしになってしまった。
まず、怖くない…謎もありきたりでした。
アジア系ホラーとハリウッドでは、元々スタイルが違うので無理が出たような気がします。
好きな方はどうぞ、って感じですね。

<関連作品>
Mirror 鏡の中 (オリジナル)
ミラーズ (リメイク)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-08-31 23:59 | ホラー/オカルト
<< 96時間 ゴッドファーザー PART III >>