トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
お気に入りブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
人気ジャンル
ファン
トランスポーター3 アンリミテッド
d0030824_1581056.jpg『TRANSPORTER 3』 フランス/2009
監督:オリヴィエ・メガトン
出演:ジェイソン・ステイサム ナタリア・ルダコーワ
フランソワ・ベルレアン ロバート・ネッパー ジェローン・クラッベ
アレックス・コボルド ヤン・サンベール エリック・エブアニー
デヴィッド・カンメノ シルヴィオ・シマック  デヴィッド・アトラッキ
セーム・シュルト

公開時コピー
手首に罠、依頼品は赤い代物

リュック・ベッソン製作で主演のジェイソン・スティサムをスターダムに押し上げた、アクション第3弾。
監督は「レッド・サイレン」のオリヴィエ・メガトン。
出演はシリーズのジェイソン・スティサム、フランソワ・ベルレアン、デビューとなるナタリア・ルダコーワ、TVドラマ「プリズン・ブレイク」シリーズのロバート・ネッパー、「ふたりのトスカーナ」のジェローン・クラッベなど。
またK-1ファイターのセーム・シュルトが登場。

<あらすじ>
d0030824_1583246.jpgタルコニ警部(フランソワ・ベルレアン)と釣りを楽しんだフランク(ジェイソン・スティサム)が自宅のリビングでくつろいでいると、突然車が壁を突き破って来る。
救急車を呼び、運転手を確認すると自分が仕事を紹介したマルコムだった。
胸を撃たれていたマルコムを楽にしようと車から出そうとするが、彼はそれを拒否する。
やがて救急車がやってきて運ばれていくが、フランクは車の後部座席で気を失っていた女性(ナタリア・ルダコーワ)を見つけた。
彼女は、車から離れると手首にはめられたブレスレットが爆発すると言う。慌てたフランクは救急車を追うが間に合わず目の前で爆発してしまう。
事情を聞こうと女性に問いかけるが何者かに殴られて気を失ってしまうのだった。
目覚めると裸で、腕にはブレスレットがはめられていた。用意してあったスーツを着ると、依頼人のジョンソン(ロバート・ネッパー)がやってくる。
ジョンソンは以前に仕事を頼んだが、フランクは拒み、代わりにマルコムを紹介したのだ。
d0030824_1584021.jpgしかし、マルコムが仕事を失敗したことで、ジョンソンはフランクに何が何でも仕事をしろと強制する。
ブレスレットがはめられた為に断り切れないフランク。
自らの車を使うことを条件にするが、助手席にはあの女性が乗り込み徹底した監視の元、目的地へと出発する。


<作品解説>
リュック・ベッソン製作のカーアクションものといえば、「TAXi」シリーズもありますが、あちらはかなり間違った方向に進んでしまったのに対し、本作は手堅く作られています。
本作のヒロインを演じるナタリア・ルダコーワは、ベッソンがニューヨークの美容室で見かけたのを機に女優になったとか。それにしてもリュック・ベッソンってこういうタイプの女性が好きですね。
アンヌ・パリローやミラ・ジョヴォヴィッチも似たような感じでした(痩せぎすで、ハリウッド的なイメージではない)。どちらともパートナーとなってましたが、さすがに今回は結婚しているのであり得ないと思いますが。
それはさておき、3作目は前2作を手がけたルイ・レテリエから「ヒットマン」で第2班監督を務めたオリヴィエ・メガトンにシフト。
アクション監督がコリー・ユンのままは嬉しい限りです。
さて、腕に爆発するブレスレットを着けられ、自らのルールに例外を適用した運び屋フランク。
車から20m離れると爆発するために、なんとか車にへばりついたまま戦いを続けます。
アクションシーンは結構多めで、今回は前2作と違って常に車が中心にあるというのが特長。
1作目以来のラブシーンも出てきたりしますが、筋肉までをも極めたフランクがストリップするというオマケ付き(笑)。
また、細かいネタで笑わせてくれたりして、ストーリーの荒唐無稽さに華を添えています。
リュック・ベッソンの関わった映画はこのくらいのテンポとネタがあるくらいが面白いですね。
2作目の下着姿の殺し屋くらい、インパクトのある敵役が出てくればもっと良かったかも。

<見どころ>
フランクの見事な肉体、そしてカーチェイス。
チャリチェイスも凄い。

<出演者>
映画のキャラクターの強さで言えばスティーブン・セガールに次ぐ無敵ぶりを発揮するジェイソン・スティサム。この人もキャラクターが固定されてつつあるなぁ。
たまには「ロック・ストック~」くらいの役どころをまた見てみたい。
ヒロインを演じたナタリア・ルダコーワはほぼスッピンのそばかす顔。
アイシャドウとマスカラだけが異様に濃くて、どうせなら化粧全部落とせば…とツッコミつつ。
最後まで素顔なのかどうなのか、さっぱりわからず。
またベッソン製作で出演してくるでしょう。
フランソワ・ベルレアンは段々と好々爺になりつつあったりして。
敵役のロバート・ネッパーはふてぶてしさが良かったです。
セーム・シュルトはおまけでしたね。

<総評>
ひたすら楽しめるという典型的な映画。
ようするにB級なんですよね。
でも、このノリはやっぱり捨てがたくて、続編が余程にへぼくない限りは見続けてしまう。
スカッとした爽快なアクションです。

<関連作品>
トランスポーター
トランスポーター2
トランスポーター3 アンリミテッド

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-08-23 23:19 | アクション/アドベンチャー
<< フレフレ少女 宇宙(そら)へ。 >>