トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー
d0030824_1135595.jpg『STREET FIGHTER: THE LEGEND OF CHUN-LI』
アメリカ/2009
監督:アンジェイ・バートコウィアク
出演:クリスティン・クルック マイケル・クラーク・ダンカン
ニール・マクドノー タブー  クリス・クライン ロビン・ショウ
ジョジー・ホー チェン・ペイペイ エドマンド・チャン
ムーン・ブラッドグッド

公開時コピー
可憐にして最強。

いまだにシリーズが制作されているCAPCOMの格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズから、ヒロインとして有名な春麗を主人公にした実写作品。
「ストリートファイター」の実写2作目となる。
監督は「DOOM ドゥーム」のアンジェイ・バートコウィアク。
出演はTVシリーズ「ヤング・スーパーマン」のクリスティン・クルック、「アイランド」のマイケル・クラーク・ダンカン、「88ミニッツ」のニール・マクドノー、「ワンス・アンド・フォーエバー」のクリス・クライン、「デス・レース」のロビン・ショウなど。
なお、本来なら海外版と日本版ではキャラクターの名前が異なるが、日本版は名前を通常のものに入れ替えて撮影されている(日本・ベガ、米・バイソンなど)。

<あらすじ>
d0030824_114551.jpg実業家の娘として生まれた春麗は、両親に愛情を注がれピアニストを目指していた。
転勤が多く香港に引っ越した一家。
春麗は父親シアン(エドマンド・チャン)がやっていた武術に興味が湧き、一緒に練習するようになる。
ある夜、何者かが屋敷を襲撃し、シアンは連れ去られてしまうのだった。
年月が経ち、ピアニストとして成功していた春麗(クリスティン・クルック)の元に、謎の巻物が届く。病床の母親が亡くなったことを機に、彼女は巻物に書かれた内容を頼りに、シアンを探しにバンコクへ向かう。
最初の目的はスパイダーウェブという組織を率いるゲン(ロビン・ショウ)に会うことだった。
d0030824_1141530.jpgその頃、悪の秘密結社シャドルーのボスであるベガ(ニール・マクドノー)は、配下のバイソン(マイケル・クラーク・ダンカン)と共にバンコクのスラム街を買い占めようとしていた。
一方、インターポールのナッシュ(クリス・クライン)は、バンコクの組織犯罪課の女性刑事マヤ(ムーン・ブラッドグッド)と共にベガを追っていた。

<作品解説>
94年にジャン=クロード・ヴァンダム主演で一度実写化された「ストリートファイター」。
そのあまりの出来にゲームファンが落胆したのは言うまでもありません…もっとも国内で制作されたアニメ版は大ヒットし、主題歌を歌った篠原涼子が一気にスターダムを駆け上ったのはあまりにも有名です。
それはさておき、何故に今更、春麗を主人公に!?という疑問がつきまといますが、どうやら20周年記念というのが理由のようです。
主な登場キャラクターは日本のゲーム版に即しているので、名前だけは違和感ありません。
さて、ストーリーはゲーム設定の大筋をなぞっただけで、中身はほとんど変わっています。
登場キャラクターはベガ、バイソン、バルログ、元、ナッシュとなっていますが、四天王の1人だったサガットがいなくて残念。ナッシュは眼鏡かけていないし…。
また、ストリートファイターのシーンがほとんど無いってのも微妙な感じ。
これはやっぱりね、ベタにキャラクター達と戦わないと面白くないわけです。アクション自体はそこそこ見られるし、主役のクリスティン・クルックも頑張っているのに、妙にストーリーを重視しちゃってますね。
もっと気合いいれて作って欲しかった。
あと、バルログは残念過ぎです。

<見どころ>
アクションシーンはそれなり。
しかし、春麗のスピニングバードキックは…まあ、ある意味、見どころなんですけどね。
ロビン・ショウはさすがでした。

<出演者>
クリスティン・クルックは実際にアジア系の血が入っているので、魅力的です。
体もよく動いているし、アクションシーンも引きで撮影されているので、ほとんど自分で演じているみたいですね。
マイケル・クラーク・ダンカンのバイソンは絶妙ですよ。まさにぴったり。
ベガ役のニール・マクドノーはうまいんだけど、ベガって感じはゼロ。
同じくロビン・ショウのゲンて…ゲームでは病魔に冒されたじいさんなんですけどね。
ナッシュを演じたクリス・クラインはちょっとキアヌっぽい…せめてメガネかけなきゃ。
バルログ、終わってます。

<総評>
劇場ではストリートファイターZEROから登場した「さくら」を主人公にした、スタジオ4℃制作によるショートアニメが公開されたそうです。DVDにもいれておいてくれよ…と思ってしまいます。
続編はなさそうですが、もしやるならトニー・ジャー、ジージャー、ドニー・イェン、ウー・ジンくらい入れないとつまらん。
実際、「チョコレート・ファイター」を見ちゃうと、本作は良くも悪くもハリウッドの綺麗なアクションなんだよな、と思ってしまいます。
クリスティン・クルックを見るだけでも価値はありますけどね。

<関連作品>
ストリートファイター (実写版・第1弾)
ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー (実写版・第2弾)

ストリートファイター II MOVIES STREET FIGHTER!! (アニメ版)
ストリートファイターZERO -THE ANIMATION- (OVA)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-08-19 23:59 | アクション/アドベンチャー
<< 宇宙(そら)へ。 ゴッドファーザー PART II >>