トップ | ログイン

映画紹介 1122本。1日1本(毎日じゃありません)ネタバレは極力無し。TBはご自由にどうぞ。
by syosei7602
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
50音順INDEX
アクション/アドベンチャー
ミステリ/サスペンス
恋愛/青春/スポーツ
ホラー/オカルト
ヒューマン/ドラマ
SF/ファンタジー/パニック
ハードボイルド/犯罪
戦争/歴史/時代劇
ノンフィクションベース
ミュージカル/音楽/ダンス
コメディ/パロディ
アニメ/CG
ドキュメンタリー
月別更新まとめ
管理人日記
リンク/プロフィール
以前の記事
2017年 02月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
[洋画] 「アバター」は..
from 窓の向こうに
仮面ライダー THE F..
from piece of life ..
サウンド・オブ・サンダー
from piece of life ..
ダブル・ミッション
from piece of life ..
『シャッターアイランド』..
from 名機ALPS(アルプス)MD..
「AVATAR」
from samuraiの気になる映画
『宇宙戦艦ヤマト/復活篇..
from 【徒然なるままに・・・】
映画「相棒 -劇場版- ..
from 珍竹麟  〜映画とネットとモ..
フォロー中のブログ
リンク
にほんブログ村 映画ブログへ

ログログシール
ライフログ
その他のジャンル
ファン
そんな彼なら捨てちゃえば?
d0030824_0551177.jpg『HE'S JUST NOT THAT INTO YOU』 アメリカ/2009
監督:ケン・クワピス
出演:ベン・アフレック  ジェニファー・アニストン
ドリュー・バリモア  ジェニファー・コネリー  ケヴィン・コナリー
ブラッドレイ・クーパー ジニファー・グッドウィン
スカーレット・ヨハンソン  クリス・クリストファーソン
ジャスティン・ロング

公開時コピー
超豪華キャストで贈る、
男子禁制のガールズ・トーク・ムービー!


グレッグ・ベーレント、リズ・タシーロ共著の全米ベストセラーの恋愛指南書をベースに、「旅するジーンズと16歳の夏」のケン・クワピス監督が映画化。
出演は「消されたヘッドライン」のベン・アフレック、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のジェニファー・アニストン、「ラブソングができるまで」のドリュー・バリモア、「地球が静止する日」のジェニファー・コネリー、「きみに読む物語」のケヴィン・コナリー、「イエスマン “YES”は人生のパスワード」のブラッドレイ・クーパー、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のジニファー・グッドウィン、「ブーリン家の姉妹」のスカーレット・ヨハンソン、「ダイ・ハード4.0」のジャスティン・ロングなど。

<あらすじ>
d0030824_0552338.jpg同じ会社に勤めるジジ(ジニファー・グッドウィン)、ベス(ジェニファー・アニストン)、ジャニーン(ジェニファー・コネリー)は恋愛について何でも相談しあう仲。
ジジはジャニーンに紹介された不動産業者のコナー(ケヴィン・コナリー)に一目惚れ。ところが待てど暮らせど連絡は来ない。当のコナーは歌手志望の女友達アンナ(スカーレット・ヨハンソン)に夢中だったが、彼女はスーパーで偶然であった既婚者のベン(ブラッドレイ・クーパー)に惹かれていた。
ベンはというと勢いでアンナに音楽関係者を紹介すると言ってしまう。しかし、既婚者であることを理由になんとか接触を避けようとしていた。
一方、ベンの友人ニール(ベン・アフレック)は、ベスとの7年に渡る同棲生活を続けていた。ベスは妹の結婚があると言い、ニールにも結婚を迫るが、彼はそんな必要はないと突っぱねる。
その頃、ジジは未だにコナーからの連絡を待ちわびていた。d0030824_0553360.jpg
ある夜、コナーがよく行くというバーに行くと、経営者で彼の友人であるアレックス(ジャスティン・ロング)と知り合う。
アレックスはジジに、コナーが興味を持っていないことを指摘し、女は男の行動を勘違いしてばかりいると助言する。


<作品解説>
「SEX AND THE CITY」の制作スタッフだったグレッグ・ベーレント、リズ・タシーロの共著をベースにしたラブコメディです。
タイトルはちょっとどうかと思いますが、完全に女性向けかと言うと意外と男性が見ても楽しめます。
複数の人物がそれぞれの恋愛模様、もしくは恋愛観を披露していくパターンです。
製作総指揮はドリュー・バリモアなんですが、出番は少なめ。さらっと印象だけ残すような感じですね。
さて、冒頭での蘊蓄が面白い。
「男の子が女の子をいじめるのは、あなたのことが好きだから」と母親に教えられ、大人になっても男が素っ気ないのは駆け引きだから、というほとんど妄想から始まります(笑)。
ほぼメインで登場するのはジジで、これがまたイタイ。
男の行動を拡大解釈し、ほとんど病気のように携帯電話を眺めまくり、連絡が無いと言っては友人に相談。
この友人は自ら(もしくは誰か)の経験で、1週間したあとに連絡があったとか適当なことばかり言うわけです。
端から見ると「私がふられるわけない」という見方もできますが…男から見るとジジの行動はドン引き(笑)。
一方で超マジメそうな既婚者ベンは、色気ありまくりのアンナに惹かれていくという…奥さんが対照的にちょっと潔癖性っぽかったりして。
割と多種多様な男女のタイプが出ているので、誰に共感できるかで人となりがわかりそうです。
個人的にはベン・アフレック演じるニールが良かったなぁ。

<見どころ>
あえて言うならニールとベスのエピソード。
でもジャスティン・ロング演じるアレックスのセリフがもっとも過ぎて面白い。

<出演者>
出演陣が微妙に豪華?な感じです。
ジェニファー・アニストンは相変わらずキレイだし、ブラッドレイ・クーパーは男前。
スカーレット・ヨハンソンはエロい感じがまたいいんだ…そして拾いものはベン・アフレック。この人って大抵酷評されちゃうことが多いけど、本作は出番少なめながらいい感じ。
ラストはなんだかんだで一番男前だったしなぁ。
でも共感度でいえばケヴィン・コナリー。
泣けてくる(笑)。

<総評>
作品としては小粒。
女性受けはどうなのか…どちらかという男性向けって気がします。
そういや出てくる男はニール以外、浮気性ですな。
なに、その妙なリアリティ、とか思いながら楽しめました。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
よろしければクリックお願いします。
by syosei7602 | 2009-08-03 23:50 | 恋愛/青春/スポーツ
<< G.I.ジョー サマーウォーズ >>